■2021夏期休業スケジュール■

ビール缶チキンレシピ

外はカリカリ、中はジューシー、これがビール缶チキンの特徴です。とても簡単なレシピ、しかも、パーティで話題になります。

ビール缶チキンは、ガスグリルやチャコールグリルでも焼くことができます。
(焼き時間は45分~1.5時間)グリルのフタを締める際、
チキンが立つように大きなバーベキューグリルを使用します。

START
1. Woodyグリルに火を点ける。
2. 材料をそろえる。
1.2kgの鶏
塩、こしょう
ビール缶
ビール缶チキンスタンド
肉温度計
アルミホイル
ビール2/3を飲んで、1/3が残っている状態。ビール缶をスタンドに入れます。チキンの内と外に塩、こしょをかけてからスタンドに差し込みます。
グリルにのせる。チキンの油がたくさん落ちますので、焼き網の下にアルミホイルをのせます。これは、チキンを焼き過ぎる状態を防ぐためでもあります。
Woodyグリルの中のチキン。バーベキューテレビみたい^^!
Woodyはガスグリルなので、だいたい45分で出来上がります。グリルによって焼く時間が違います。まる一匹のチキンを焼くとき、肉温度計で中のチェックが必要です。チキンの場合は82℃以上で出来上がりのサインです。
スタンドからチキンを外すとき、ビール缶中の暑いビールには気を付けて下さい。どうぞ、召し上が^^